バイナリーオプションは投資か、それともギャンブルか

投資というのとギャンブルと言われているものの差は非常に少ないような感じがしている。バイナリーオプションは特にそうではないだろうか、株の場合は一応、会社に対してお金を出しているという側面がある。もっとも、出したのは最初に株を購入した場合であって、その後の売買というのは、その権利に関しての事だから会社に直接出資している訳ではないが、結果的にはお金を会社に投資したと言えるかもしれない。だが、こちらは何か成長しそうな物事に対してお金を支払ったという訳ではない。そういう点で非常に曖昧な存在だと言えるだろう。

しかしながら共通点も存在している。それは、お金が増えるのか減るかは結局運だという事だ。確実に増えると思って株式を購入している人達などいないだろう。こちらもBOと同じく単なる期待を込めているに過ぎないのである。そういう見方をすれば、この両者に何らの違いもないと言っても過言ではない。とらえ方によっては私はバイナリーオプション おすすめしたいと思う。もし私が誰かにBOと株のどちらをすべきかと問われたら、どちらであっても同じなので自分の好きな方を選べばいいとだけ忠告する事になると思われる。

結局の所、損失が膨らまない程度にやっていれば問題は無いだろう。投資は余裕資金でやりましょうとはよく言われるが、ギャンブルだって生活費を投入してはいけないのは同じなのである。よって、投資とギャンブルの違いを明確にする行為はあまり意味が無いと思われる。そんな事をハッキリさせた所で、どうにかなる物ではないのである。

これからバイナリーオプションしたいと考えている人に言っておきたいのは、あんまり研究しても意味が無いという事だ。頑張れば予想できる様に見えるかもしれないが、基本的にそういう事は無いのである。素人であるアナタができれば誰も苦労する訳が無い。むしろバイナリーオプションは普通の人間には予想不可であるという事を前提として、どう対処すべきか考えた方が得策であると私は思っている。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ